Payday Loans

「六本木クロッシング2010展」に行ってきた話。

- || -

曰く展覧会を読み解く5つのキーワードがあるそうだ。

社会への言及/協働の意義/越境の想像力/クロスジャンル/路上で生まれた表現/新世代の美意識

がしかし感性が未成熟なのでよくわからんが、参画できるって良いことだ表現に。
そして回を重ねるごとに歳を経て観るからなのか知らんがトキメキが減ってきてる感じがする。横浜トリエンナーレしかり。

森が凄いのはクリエイティブ・コモンズ・ライセンス配下でブログなりサイトなりに掲載して良いことにしてみたり、
フリッカーに写真が上がってたりする辺り。
「六本木クロッシング2010展」 | 弐代目・青い日記帳

bluediary2.jugem.jp/?eid=2102

に委細。

100324_1954~01.jpg_effected

↑こんなアラート。でも細かいからサイトなりにも掲載しとこうよ。。。

だからえんぞうも試してみたんだよ~う。

100324_2022~01_001.jpg_effected

88x31

作家:HITOTZUKI (Kami+Sasu)
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。

彼岸に抜けてくような感じで巨大なランプがすごい好き。
下記日程でちゃんとセッションもやる。

スケートボーダーによるセッションのご案内

HITOZUKI出品作品の《The Firmament》にてスケートボーダーによるセッションを下記日時にて開催します。

4月22日(木)
5月14日(金)
5月28日(金)
6月4日(金)
6月17日(木)
7月2日(金)
19:00~
19:00~
19:00~
19:00~
19:00~
19:00~

100324_2023~01.jpg_effected

すげーんだよこのリアルDJっぷりが。
でも動画じゃないと分かりようがないよな。
あるわここに

www.art-it.asia/u/ab_ujinom

100324_2024~01.jpg_effected

見栄え超カッコいい上に壁面の回路図もすごいいい。
Reasonみたいでしょ。

100324_2023~02.jpg_effected

これがDJブースに動機してガコンガコンなるの。

88x31

作家:宇治野宗輝
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。
だだよー毎度思うんだけど、土日だと混み過ぎてて楽しめないし、
仕事終わってから行くと空いてていいっちゃいいが3時間くらいしか見てらんないって、消化不良だよな。

年間パスポート持ってて損ではないと思てったりしてて真剣に検討してみたりもしている。

あとこの辺も読んどいて。

御体のサイト

www.mori.art.museum/contents/roppongix2010/index.html

公式

moriartmuseum.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/2010-1e9c.html

こんなエントリもどうぞ。

  1. 俺は生まれて初めてTDSに連れてって貰ったんだぞ。
  2. マジスパのレトルト食ってみた。
  3. とか悩んでたらvestaがとうとうやってくれた。Typhoon 。
  4. 森美術館の万華鏡がどうとか。
  5. 六本木クロッシング2007。
Comments (0)

0 Comments »

コメントする

CAPTCHA