Payday Loans

そして誰もいなくなった。

- || -

9月末で新卒が辞めてって人員補填の話も振ってもらったんだが、
そのタイミングでは既に人材育成に割くパワーも面倒というか育成したところで別に評価もされないのでする必要も無く、超絶に処理速度を高めればどうにかなるんぢゃねーかなと思って、えや、一人でいいっす当面、と真面目にやったら案外余裕で定時帰りだったもので拍子抜けした。
とは言え業務量が3倍以上になった事は確かで昼休み散歩する余裕は流石に無くなったが。。。
久しぶりにGTDを強く意識したものである。

残念な事だが、業務効率を高めるということは誰とも時間を共有しない事に尽きる。
MTGはもとより電話や内線等もっての外。外出など死刑宣告に等しい。
出るなら直行か直帰だけにする(脳の処理速度都合で直帰を推奨)。
然しながら集中し続ける事は難しいので、便所に立った時が小休止のタイミング。
席を立つならコピーFAX回覧買い物等一緒にやれる動作は一度に済ます。
連絡はメールに限る。

また時間差も効率的でお薦めだ。
朝メールを読まないほうがいいとあるが、それは始業後の話である。
始業前30分でメールを読み切って投げるものは全て投げて置けばいいのである。
この辺りは大体午後イチに戻ってくるのでそれ迄に最重要タスクを片付けておけば、
午後イチに戻ってきたメールを即座に投げ返してその日の業務は終了と言っても過言ではない。
夕方来るメールはそこから戻そうが翌朝始業前に戻そうが大差無いので全て貯めておく。

また空腹時の脳回転速度は最大限に活用するのがいい。
上とも被るが、始業から昼食迄は殺す気で仕事する。
逆に昼食後は脳が回らないのでなにもしないくらいでOKだと思う。

尚学生時代の経済学の教授の金言は今も守っている。
一日のうち10こやりたいことがあったら出来るのは2こだ、という。

こんなエントリもどうぞ。

  1. みんなでやれば怖くない。
  2. かくさんがた。
  3. 浦和でプレゼン。
  4. 利益至上主義とか拝金主義とかについて思った事がある。
  5. コンテンツ産業がどうとかどころじゃねぇ。
Comments (0)

0 Comments »

コメントする

CAPTCHA