Payday Loans

【1101インド】2日目 チェンナイ。

- || -

翌朝は取り敢えず朝食を、ということでジャブがてら外に出てみる。
宿直(てかマスターなのかな)が笑顔でよく眠れたかい?と声をかけてくれる。
お礼を言って外に出る。思った以上に暑い!
そして車のクラクションがうるさい。運転は荒い。信号なんかねーし。
この辺はマラケシュで慣れていたから大丈夫だったけど、インドのほうが激しいかな。
近くの定食屋みたいな所で現地人に混ざってマサラドーサを頂く。
地元民の至近距離からのガン見。ものすっごいガン見。
お水も出してくれたんだが味見したところ非常に金属的な風味だったのでちょっと遠慮した。マサラドーサはパリパリのクレープ生地みたいなものにカレーで味付けしたマッシュポテトを包んであるスナックで30円くらい。これに豆カレーのセット。
揚げたてで本当にウマい。
食事を済ませて近くの売店で炭酸飲料を購入。ペプシのペットボトルで60円くらい。

一旦宿に戻ってからいざ出発。
近くの薬局で一応現地の下痢止めを買っておく。処方箋なしで完璧に処方薬が買える。しかもすんごい安い。250円くらい。
翌日は空港まで電車で戻るつもりなのでエグモア駅を調査(したが結局自分らの乗るべき電車の所在も方法も分からず)し、駅前で売ってた謎のトウキビ磨り潰しドリンクのようなもの補給しつつ、新市街方面にひたすら散歩。
少し外れるととたんに側道に半屋外生活をしている家族群の集落があったりで、いきなり子供にそのペプシを飲ませてくれとかお金くれとか言い寄られる。大丈夫かなぁと思ったけども、まあ、大丈夫だろうということでどんどん歩く。
途中から線路沿いに歩くので目印となる駅に少し立ち寄る。駅前がちょっとしたバザールになっていたので、持ってくるのを忘れてしまった時計をバッタもんの露天をみつけ、ぱっとみどう見ても本物なカシオのデジタル時計を300円でゲット。長さを調整してもらいがてら、ちゃっかりオンタイム?と聞いたら黙々と時刻も合わせてくれた。案外インド人いい奴じゃん。そこから線路沿いにリバー駅方面にせっせと歩く。途中ココナッツジュース(実をナタで割って出す奴)のチャリ屋台があったので飲む。現地人も何人か。飲み終わると実を更に割ってくれて、内側の柔らかい部分を現地人食っていたのだが、えんぞうが飲み終わる前におっさん片付けを済ませてしまってたので賞味できず。ちなみにジュース自体は甘くないスポドリみたいな感じ。

昼近くなってくると日本の真夏並みに暑い。
新市街近くのバスロータリーでビリヤニを食い、サモサをほうばって、出発しようとするものの熱にやられた妻がSOSを発したため、カフェに入って適当なスイーツを4つとラッシーを頼む。スイーツは5分くらいで出てきたが、ラッシーはなんか30分くらい掛かってた。
元気を取り戻して今度はベンガル湾を見に歩く。やっぱり貧民ゾーンがあって、子どもが写真を撮ってくれと集まってくる。撮ると請求してくるんだけどね。直截「パイサパイサ」という子も居たけど、まあ、写真を撮って更になにもやらなかった。彼らも本当にお金が欲しいというよりは興味本位で話しかけてきている感じで、途中まで付いてくる。英語が話せない子が多いみたいで、カタコトで名前を聞いてきたりする。握手を求めてきたり、物乞いというか遊ばれている感じ。凄いかわいい。

続きを読む »

Comments (0)

【1101インド】1日目。

- || -

元旦初でインドに出かける日本人というと結構というか相当限られてると思うのだが、実際あんまり国外に出て行く人も居ないらしく成田は閑散としていた印象。キャセイカウンターでチェックインしたら、テロテロしてるうちにゲート開門。あっという間に搭乗手続き。香港経由でチェンナイ空港行きだったのだけども、やっぱ日本人自分ら以外にインド人の旦那さんと一緒のおばちゃんくらいしかいない。多分チェンナイ行く人いないんだろな。

香港まで4時間、トランジットで3時間、チェンナイまで5時間くらいの行程。
これ非常によかったのが2便とも機内食にありつけたこと。これロンドン便だと本食と軽食に分かれるので本食2発はとても嬉しい。
香港までで謎の和風中華照焼丼みたいなものを食べ(うまい)、踊る3を観てるうちに到着。途中台湾上空を通過するので、夜景を望んでご満悦。

香港に到着するとトランジットゲートで再び保安検査。
ここで成田で保安検査後に購入したコークゼロを没収される。
せっかくとっておいたし香港の通貨なんか持ってないので、「成田の保安検査後に買ったやつだよ」と言ったら「ここで飲んでって飲むなら」と言われたので、ホントにその場で飲んでやった。
それから面白かったのが持っていったカメラ用の乾電池の10本パックをかばんから出すように指示されてしげしげ見られたこと。カメラ用のだよと首から下げたヤシカのトイデジを見せると返却してくれた。また、自分でも忘れてたんだけども、爪切りが入ってるから出せと言われたのが面白かった。結局コーラ没収だけで済んだけど。

続きを読む »

Comments (0)

横田さんの友好祭2010。

- || -

100822_1739~01_001.jpg 100822_1627~01_001.jpg 100822_1551~01.jpg 100822_1622~01_001.jpg 100822_1705~01_001.jpg

最も驚いたのが福生寄りゲート目の前のカレー屋さんhathiが謎のタイ料理屋さんに改悪されていた事なんだが、毎年、こんな国と戦争したら絶対に負けるというか大損こくので止めるべき、連中デかいし前向きな感じするしーと思い改まる訳で、相変わらずチルドか冷凍肉(ステイク)とソースと炭酸飲料の旨さは地球一。

Comments (0)

コカ・コーラゼロフリーを飲んでみた。

- || -

100501_2205~01.jpg

砂糖に加えてカフェインもゼロという事で試してみた。ゼロと比較して甘い気がする。寧ろ紛れも無くコークだなぁと分かるので、コッテリした物と合うんじゃないかなぁ。
ゼロ勝負では相変わらずネックスが旨いと思う。

Comments (0)

世界のキッチンからソルティ・ライムのんだった。

- || -

100502_1430~01.jpg

メキシコオアハカのオモニは塩とライムのコンボが達人との事でなかなかどうしてハマる味わい。塩いいなぁ。ちょっとシソって言われたらシソなんやが。

Comments (0)

サントリーのチョコレート味炭酸飲料を呑んだ。

- || -

100420_2051~01.jpg

メリーだかマリーだかの高級な飴で清涼感がある見栄えかつ味わいなのにチョコレート味なのあったじゃない?其れを炭酸水で割った妙な酸味ではあるけども思ったよりは旨かった。チョコレートは一切使って無とのこと。

Comments (0)

世界のハイボールうまいんじゃね?

- || -

100227_1949~01_001.jpg

カクヤスで買った宝酒造だったかのハイボールがあんまりな出来だったんで期待せず買ってみたら旨いじゃないですか。あのフルーティな味わいがgmsらへんだと缶コーヒーなんかより安く買えてしまう。シェリー(赤)より白のが其っぽいよ。

Comments (0)

ゴッチアブルー・フラサッシ スパークリング。

- || -

091226_1602~01.jpg

硬度265.95ph7.3のスパークリング水。イタリア。結構太めの酸味。

Comments (0)

世界のキッツィンから。

- || -

091126_2253~01.jpg

こういう酢牛乳があっていいんだ!とエバンゲリオンTV版最終話みたいな旨さ。喉にしみて鼻にツンとくるアレもきちんと。

Comments (0)

小豆。

- || -

飲むほどに案外いいかおり。
何だこのオシャレな感覚は?
09110200

Comments (0)